忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 雪が溶けたら春になれ

地震について、「わたし」が気になっていること。

わたしが気になっているのは2点。まず地震が持つ、人をバラバラにしてしまう暴力性。この暴力は、1人の人の中身をバラバラにするし、人と人との間にあったものをバラバラにする。それから、そのバラバラになってしまったものに対して人ができること。大きく分けて、抗うことと、受け入れることの2つがあると思う。この2つは相反するようで、実は両方ともが必要なのではないかと思っている。
(そのほかに、これから起きるかもしれない暴力の発動を防ぐということがあって、これは本当にすごい。たとえば原発に水をかけて爆発を食い止めるとか、子どものストレス障害スクリーニングとか)

札幌という被害が比較的少なかった地域で当日を過ごし、家族や親しい友人のひとまずの無事を確認できた、という前提の上に立っているわたしが気になっていることは、人と人との間に生じてしまっているギャップに比重が大きい。
募金は郵便局を通じて赤十字に送った。献血のタイミングはいつがいいのかわからず見送っている。原発のことは、憶測が出回っていることも気になるが、一番のところはがんばれとしか言えないと思っている。それぞれの人の弱さが出てしまう状況だろうから、許せないと思ってしまう気持ちも許していかねばならないのかなと思う。知識のある人は信じられる説明をお願いします。技術のある人は野次を気にせず支援をお願いします。
「責任」という言葉の意味が段々わからなくなって混乱してくる。こんなブログ書くべきでないのかもというのは最初から思っていて、地震の翌日の記事はそういう意味で書いた。でも書いてしまった。

東京に戻ったら、東京人ができることで、被災者のためになるけれど、正直やりたくないなぁと多くの人が思ってしまうようなことがどんなことかを拾って、それに頭から突っ込んでみよう。優先順位をつけられないということが役に立つこともある。
PR


| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

プロフィール

HN:sunasand

個人的なメッセージは
”sunasand★livedoor.com”
宛に送ってください。(★を小文字@に変えてください)

カウンター

最新記事

(09/12)
(08/23)
(08/18)
(08/17)
(08/12)

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー

リンク

アクセス解析